ChanduのSE雑記

SEとして業務をする中で、学んだことや気づいたことを書き留めていきます。

UMTP L1 合格体験記

f:id:Chandu:20180520144620j:plain

概要

UMLの認定資格であるUMTP L1に合格したときに使用した書籍や勉強方法を書いていきます。

UMTPとは

UMLモデリングの能力を測る資格で、基礎レベルであるL1レベルから実践的なL4レベルまであります。

UMLのモデリング資格は、大きく以下の2つがあります。

  • OMGが開催しているOCUP(オーカップ)
  • UMLモデリング推進協議会が開催しているUMTP

それぞれの違いを簡単に説明すると、
OCUP:UMLの仕様についての知識が問われる
UMTP:実務で使用する実践的なモデリングについての知識が問われる
という感じです。


なので、UMLの仕様的に正しい設計書等を書きたいのであればOCUPを取得すればよいと思いますし、実務でいち早く役立ちたい・設計ができるようになりたいという人はUMTPを取得すればよいと思います。

勉強方法等

合格までの勉強方法等について記載していきます。
勉強時間は、毎日1時間程度で2週間ほど勉強しました。
日頃、クラス図とシーケンス図は書いているので普段書かないユースケースやコンポーネント図等の勉強を中心に行いました。資格の難易度としては易しい部類に入ると思います。

勉強方法はUMTP L1の黒本を1冊やりました。
実際に試験を受けて、結構同じ問題や似てる問題が多かったです。
この1冊やっておけば大丈夫だと思います。

徹底攻略UMLモデリング技能認定試験問題集―L1(T1/T2)対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

徹底攻略UMLモデリング技能認定試験問題集―L1(T1/T2)対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

 
UMLモデリング教科書 UMLモデリングL1 第2版

UMLモデリング教科書 UMLモデリングL1 第2版