ChanduのSE雑記

SEとして業務をする中で、学んだことや気づいたことを書き留めていきます。

QC検定 2級 合格体験記

f:id:Chandu:20180527173559j:plain

概要

『QC検定 2級』に合格した際の勉強方法等を記載します。

受験方法

日本規格協会より申し込み受験。(年2回)

受験のきっかけ

ソフトウェアの品質向上のための手法を学ぶために、受験しようと思いました。

勉強期間

1か月程度

勉強方法

以下の方法で勉強しました。
・統計学に関する基礎を固めるために、以下の書籍で学習

マンガでわかる統計学

マンガでわかる統計学

 

 [マンガでわかる統計学]
統計学をまったく知りませんでしたが、大体の内容を把握することができました。
QC検定 2級以上を目指す人は、避けては通れないので、基礎固めのために一度読んでおくと良いと思います。
(女の子の出てくるマンガなので、ちょっと電車の中では読みづらいですが・・・)

 

・過去問を以下の書籍で学習。
あまり丁寧ではないですが、過去問の書籍がほとんどないため、この本で勉強しました。
手法でいかに点を稼げるかが勝負なので、勉強時間のほとんどは、手法の勉強にかけました。

過去問題で学ぶQC検定2級 2018年版

過去問題で学ぶQC検定2級 2018年版

  • 作者: QC検定過去問題解説委員会,仁科健
  • 出版社/メーカー: 日本規格協会
  • 発売日: 2017/12/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 感想

試験時間が問題数の割に短いので、問題を解く順番は、
『実践』⇒『手法』の順に解くのがおすすめです。
※ 圧倒的に手法のほうが1問あたりの時間がかかるので、
先に時間のかからない実践を終わらして、時間のかかる手法は後回しのほうがよいです。

手法も時間がかかりそうな問題はいったん割り切って捨てて、あとで時間が余ったら戻ってくると得点アップにつながると思います。