ChanduのSE雑記

SEとして業務をする中で、学んだことや気づいたことを書き留めていきます。

ORACLE MASTER Gold Oracle Database 12c 合格体験記

f:id:Chandu:20180527174421p:plain

概要

『1Z0-060 Upgrade to Oracle Database 12c』に合格しましたので、勉強方法等を記載します。

受験方法

プロメトリックにて随時受付。(CBTで実施)

受験のきっかけ

  • DBを業務でほとんど使用しませんが、たまに使うこともあるので、忘れないための復習目的
  • 10g時代にGoldを取得しましたが、いろいろと置いてかれてるので、置いてかれないために学習
  • 再受験無料期間とのことなので受験(2万5千円程度必要なので、落ちると痛い...)

勉強期間

2か月程度(1日1時間ほど)

勉強方法

以下の方法で勉強しました。

(1) Oracle Databaseの基礎も忘れていたので、まずは基礎から復習。
書籍は以下を利用。(DBも実際に触りながら)

絵で見てわかるOracleの仕組み (DB Magazine SELECTION)

絵で見てわかるOracleの仕組み (DB Magazine SELECTION)

 
図解入門よくわかる最新Oracleデータベースの基本と仕組み[第4版] (How‐nual Visual Guide Book)

図解入門よくわかる最新Oracleデータベースの基本と仕組み[第4版] (How‐nual Visual Guide Book)

 

(2) 『OTN セミナー オンデマンド コンテンツ』でOracleの基礎とOracle 12cの特徴を勉強。

(3) 受験対策として、黒本で勉強。

オラクルマスター教科書 Gold Oracle Database 12c Upgrade 新機能編

オラクルマスター教科書 Gold Oracle Database 12c Upgrade 新機能編

 

(4) 黒本付属のiStudyで勉強

かけた時間の割合としては、大体以下の割合です。
(黒本はほとんどやってません)
(1) :3割
(2) :3割
(3) :1割
(4) :3割

感想

受験後の感想としては、一言『難しかった』です。
再受験無料なので、とりあえず雰囲気見ておこうという感じで受験したところ、ギリギリ合格できました。

受験してみて、効果的な学習法だと思ったのは、黒本付属のiStudyの問題が実際の問題に近くて効果的でした。
また、Oracleが公開している12cの資料も目を通しておくと良いと思いました。
プラス実際に動かしてみないとよくわからないので、12cをインストールして実際にCDBやPDBを構築してみることも重要です。

黒本の内容は、自分にはあってないと悟りましたので、ほとんどやってないです。