ChanduのSE雑記

SEとして業務をする中で、学んだことや気づいたことを書き留めていきます。

UMTP L2 合格体験記

f:id:Chandu:20180527174930j:plain

概要

『UMTP L2』に合格した際の勉強方法等を記載します。

概要

UMTP/Japanが開催している、UMLのモデリングに関する試験で、レベル1~4まである中の、レベル2試験です。

受験方法

ピアソンVUE / プロメトリックにて随時受付。(CBTで実施)

受験のきっかけ

  • 仕事でもUMLの図を描くことが多く、独学ではなく正しく学習し、以下を目指すため。
  • 誤解のないモデル設計
  • 再利用性の高いモデル設計
  • 理解しやすいモデル設計

勉強期間

通勤電車で1か月程度本を読みました

勉強方法

UMTP L2の対策本を読んで試験対策としました。

UMLモデリング教科書 UMLモデリングL2 第2版

UMLモデリング教科書 UMLモデリングL2 第2版

  • 作者: 桐越信一,国正聡,竹政昭利,照井康真,橋本大輔
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2008/09/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 2人 クリック: 10回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る
 
徹底攻略UMLモデリング技能認定試験問題集 L2対応

徹底攻略UMLモデリング技能認定試験問題集 L2対応

  • 作者: 株式会社オージス総研竹政昭利,ソキウス・ジャパン
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2014/02/06
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)
  • この商品を含むブログを見る
 

 感想

L1はUMLの各図の記法が主に問われますが、L2では『ビジネスモデリング』⇒『要求分析モデリング』⇒『分析モデリング』⇒『設計モデリング』のそれぞれのつながり及び各フェーズでどのようなモデリングを行う必要があるのか問われます。
そのため、モデリングの全体像をつかむことが合格への近道だと感じました。

対策としては、L2の対策本を理解すれば大丈夫と思いますが、L1と比べ、より実践に近い問題となるため、実際にモデリングをしていないと理解に苦しむ部分もあるのかと思います。